最新のニュースリリース一覧

電子キャビネット「eZrack™」、ネットスクールのWEB講座「日商簿記検定1級」で採用

2016/01/29
eZrack_image.jpg

 共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰)が開発したクラウド型の多機能電子キャビネット「eZrack™(イージーラック)」が、ネットスクール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:桑原知之)が提供するWEB講座「日商簿記検定1級」に採用されました。

 (写真:1月21日にサービスインした、ネットスクールWEB講座「日商簿記検定1級」のeZrack画面)


 eZrack™は、2015年8月に開発を発表した、企業向けの多機能型電子キャビネットです。企業が保有する製品カタログや社内資料などのコンテンツを電子ブック化して一元管理し、所属や担当プロジェクトなどのユーザー属性に応じた複数の本棚を自動生成するもので、コンテンツとユーザーを、簡単かつ適切に管理することが可能です。

 このたび、いつでも、どこでも、安心・安全に利用できるeZrack™の特長が付加価値になると評価いただき、ネットスクール様が運営するWEB講座「日商簿記検定1級」の受講生向けオプションサービスに採用されました。eZrackの導入により、受講生は何冊もの電子版教材をPC・iPad・iPhone・Android端末のいずれからでも利用できるようになり、学習効率が大幅に向上します。また、本棚は3つのカテゴリーに分かれており、学習用途に応じた切り替えが可能など、利便性にも優れています。

 当社は、引き続き、教育事業者をはじめとしたさまざまな企業・法人へeZrack™の採用を働きかけ、関連するツールの制作も含めた受注拡大に努めていきます。


 ・iPad、iPhoneはApple Inc. の商標です。
  ・AndroidはGoogle Inc. の商標です。

【eZrack™の特長】

①ユーザビリティ

 ・ユーザーの属性に合わせて本棚を生成

 ・所属本棚の選択や、一人のユーザーが複数の本棚にアクセスすることが可能

 ・カタログ、Office文書、動画、アプリなど多彩なフォーマットに対応

 ・コンテンツはカテゴリーごとにタブで整理。多用コンテンツはお気に入りに整理

②セキュリティ

 ・ログイン認証とコンテンツ暗号化で、安心・安全の配信

 ・ストリーミング配信でユーザー端末にデータを残さず、最新版コンテンツを表示

③サポート

 ・導入企業ごとにインターフェイスをカスタマイズ

 ・閲覧ログの取得により、ユーザーの利用状況やコンテンツの有用性分析が可能

④簡単導入

 ・システム構築やインフラ準備が不要なASPサービス

 ・専用アプリケーションのインストール不要

⇒eZrackの詳細はこちら

【推奨環境(HTML5ビューアー選択時)】 ※Silverlightビューアーも選択可能(Silverlightプラグインが必要)

●対応OS:PC...Windows7、Mac OSX10.5以上
スマートフォン...iOS7以上、Android4.0以上
●対応ブラウザ:HTML5対応
PC...Internet Explorer10、GoogleChrome2、Safari5.1、7、FireFox21以降
スマートフォン...端末搭載の標準ブラウザ
●対応フォーマット:Microsoft Office形式、PDF、JPEG、アプリケーション、各種動画ファイル

【お問い合わせ先】

製品関係:出版情報事業部 営業企画部
Tel 03-3817-2173
取材関係:コーポレートコミュニケーション部
Tel 03-3817-2525