最新のニュースリリース一覧

川島ソリューションセンターの第三期工事完了、生産スペースの拡張で成長を続けるBPOサービスを強化

2017/04/05
KP_KawajimaSC_3.jpg
第三期工事完了後の川島ソリューションセンター
(撮影:株式会社エスエス)

 共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰)が昨年8月より進めていた、川島ソリューションセンター(埼玉県比企郡)の第三期工事が完了し、本日(4月5日)竣工式を行いました。

 

 川島ソリューションセンターはデータ加工処理の専門センターです。高度なセキュリティ体制のもと大量のデータプリント処理が可能な技術と設備を保有するとともに、その周辺領域としてのBPOサービス※1を一括受託できる体制を整えています。

 

 当社の情報セキュリティ部門は、このBPOサービスを中心に業績を順調に伸ばしています。このたびの生産スペース拡張で設備の増強や再配置を行い、長年培ったノウハウを持つデータプリント業務を核としたBPOサービスの受託体制を一層強化して、さらなる成長を図ってまいります。

 

※ BPOサービス:お客さまとエンドユーザーとのコミュニケーションで発生する各種業務(返信書類の受付、データ入力、データベース管理、コールセンター業務など)を一括してアウトソーシングいただくサービス

 

【川島ソリューションセンター第三期工事(3号館増築)完成後の概要】

 

工場名共同印刷 川島ソリューションセンター
所在地埼玉県比企郡川島町八幡6-13-2
総床面積約36,222m2(約10,957坪)※増床延床面積10,365㎡ (3,135坪)
建物概要鉄骨造4階建
設計・施行清水建設株式会社
投資額約22億円

【お問い合わせ先】

取材窓口:コーポレートコミュニケーション部
Tel 03-3817-2525
営業窓口:ビジネスメディア事業部営業企画部
Tel 03-3817-2530