最新のニュースリリース一覧

事業継続マネジメントシステム(BCMS/ISO 22301)の認証更新、認証範囲が鶴ヶ島工場に拡大

2017/09/12
 共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰)は、事業継続マネジメントシステム(BCMS:Business Continuity Management System)の国際規格ISO 22301:2012に基づく認証の更新審査を2017年7月に受けました。審査の結果、2013年8月9日付けで取得した認証が更新されるとともに、認証範囲に鶴ヶ島工場が追加されました。

 BCMSは、自然災害や人的災害などの突発的な事態で主要事業が中断した際に事業を再開・復旧するための行動計画(BCP)を、教育訓練、内部監査、改善などのPDCA マネジメントを通じて効果的に運用・管理する仕組みです。当社は、2013年1月に「共同印刷グループBCP基本方針」を制定して社内体制の整備とマネジメントシステムの構築に取り組み、同年8月にビジネスメディア事業部の川島ソリューションセンターにおけるデータ処理事業を対象に構築した事業継続マネジメントシステムが、ISO規格を満たすものとして認証されました。
 このたび、同認証の更新審査を受け、当社のBCMSが有効であることが確認されました。また、登録活動範囲も、従来の「ビジネスフォームの製造、顧客データの編集、印字、加工、発送等に関する業務の受託」、「顧客データの入力等に関する業務の受託」に、「プラスチックカード(キャッシュカード、クレジットカード等)およびICカードの製造と発券業務、プリペイドカードの製造、一般証券の製造に関する業務の受託」を追加することが認められました。これにより、カード製造の拠点である鶴ヶ島工場が認証範囲に含まれました。
 今後も、訓練などを通じてBCP対応に必要なスキルの維持向上とマネジメントシステムの実効性向上を図り、お客さまと社会からより一層信頼される体制づくりに努めます。
 
【認証登録の概要】
  1.対象事業所: 
      共同印刷(株)情報セキュリティ事業本部 ビジネスメディア事業部 鶴ヶ島工場、川島ソリューションセンター、小石川オフィス
  2.登 録 日  : 2013年8月9日
  3.登録更新日: 2017年8月9日
  4.審査機関 : 一般財団法人 日本品質保証機構
  5.審査基準 : ISO 22301:2012 / JIS Q 22301:2013

【お問い合わせ先】

コーポレートコミュニケーション部
Tel 03-3817-2525