人材の尊重と活用 第三期行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成21年7月1日から平成23年6月30日までの2年間

2.内容

(1)主に育児をしている社員を対象とする取り組み

<目標>
男女社員が、仕事での責任を果たしつつ積極的に出産・育児に参加できる風土づくりを推進する。
  • <施 策>
  • ・平成21年7月~
  • 社内制度の周知活動を継続して実施する。
  • ・平成21年10月~
  • 配偶者出産時の休暇取得促進策を実施する。
  • ・平成22年4月~
  • ワーク・ライフ・バランス研修を実施する。
  • ・平成22年6月~
  • 妊娠中の社員に配慮した勤務形態の整備を行う。

(2)社員全員を対象とする取り組み

<目標>
労働時間の削減による働き方の見直しを行い、社員全員が働きやすい環境づくりを推進する。
  • <施 策>
  • ・平成21年7月~
  • 時間外労働削減のための各部への働きかけを継続実施する。
  • ・平成21年10月~
  • 時間外労働削減のための啓蒙活動を実施する。
  • ・平成22年4月~
  • ワーク・ライフ・バランス研修を実施する。
  • ・平成22年6月~
  • 年次有給休暇取得促進施策を実施する。