人材の尊重と活用 第五期行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成27年7月10日から平成29年7月9日までの期間

2.内容

(1) 主に育児をしている社員を対象とする取り組み

<目標>
男女社員が、仕事での責任を果たしつつ積極的に出産・育児に参加できる風土づくりを推進する。
  • <施 策>
  • 平成27年7月~
  • ・看護休暇の半日取得を可能とする取組みに向けて検討開始
  • ・男性の育児参加を目的とする休暇取得促進施策検討開始
  • ・社内制度の周知活動の継続実施

(2) 社員全員を対象とする取り組み

<目標>
労働時間の削減を含む働き方の見直しを行い、社員全員が働きやすい環境づくりを推進する。
  • <施 策>
  • 平成27年7月~
  • ・働き方の選択肢を設けるなど各部門の労働時間削減施策を支援する仕組みの整備開始
  • ・テレワークのトライアル実施について検討開始
  • 平成28年4月~
  • ・テレワークのトライアル実施の結果検証を行い、本格実施の可能性検討開始