人材の尊重と活用 第六期行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成29年7月10日から平成31年7月9日までの期間

2.内容

(1) 主に育児をしている社員を対象とする取組み

<目標>
男性社員が積極的に育児参画できる職場環境を整備する。
  • <施 策>
  • 平成29年7月~
  • ・男性社員を対象に、両立支援制度に関する意識調査実施
  • 平成29年9月~
  • ・男性の育児休業取得および育児参加を目的とする休暇取得促進施策の検討
  •  (「KPすくすく育児プラン」の運用見直し、男性社員向けセミナー実施等)
  • 平成29年9月~
  • ・両立支援制度の周知活動の実施
  •  (社内イントラの整備、社内報活用、ポスター作成・掲示等)

(2) 社員全員を対象とする取り組み

<目標>
労働時間削減の取組みを強化し、全社員が働きやすい環境づくりを推進する。
  • <施 策>
  • 平成29年7月~
  • ・各部門の労働時間削減活動への支援を継続実施
  •  (各部門への長時間労働者リスト送付、36協定調査表による協定時間の確認等)
  • 平成29年7月~
  • ・在宅勤務制度の促進施策検討
  •  (他社事例の収集、在宅勤務制度の需要調査等)