人材育成

人材育成

教育・研修コンセプト

「自身の役割・仕事に対して、少しでも高い価値を生み出そうと主体的に取り組む社員」による「公平な価値に基づいた、安心感と健全な緊張感を両立する組織」というコンセプトのもと、「人」と「企業」の持続的な成長を図る教育体系を構築しています。

TOMOWEL ACTION 「自ら学び、自ら考え、自ら行動する」

人事部が主体となって行う「全社教育」のほか、市場環境の変化によって多様化する職種別の専門教育と各部門が主体となる「職場内教育」、各個人が主体的に取り組む「自己啓発」の3つを柱とした新しい教育体系を2018年度に導入しました。
会社も、職場も、社員一人ひとりも、「自ら学び、自ら考え、自ら行動する」を実践することで、「人」と「企業」の持続的な成長をめざしています。

新入社員研修

・全社教育

入社後は、社会人としての基礎知識やビジネスマナー、会社の制度など、基本的な事項について学びます。また、自身のキャリアプランを考えるキャリアアップ研修、印刷機を実際に扱う印刷実習など多彩なプログラムを用意し、新入社員一人ひとりのスキルアップをめざします。

・職場内教育

職場配属後は、新入社員一人ひとりの育成計画を作成し、計画に基づいたOJT教育(On-the-Job Training)を行います。同じ職場の先輩社員が必ず一人つき、指導にあたります。職場の上司(管理職)、指導担当社員、新入社員の三者面談を定期的に実施し、育成状況や懸念事項の確認、育成計画の見直しを行いながら育成を進めます。

全社教育

全社教育では、「マインド」「汎用的テクニカルスキル」「コンセプチュアルスキル」「ヒューマンスキル」の習得を核とした階層別の研修を実施しています。階層別に能力要件を定義し、その能力の「学びのキッカケ」提供と習得をめざす研修が主となります。

職場内教育

職場内教育では、新入社員のOJT教育のほか、職種別の専門教育を実施しています。社外講習会派遣による専門知識の習得や他社との知見交換など、各部門が必要に応じて主催しています。法務・経理などの専門知識は、社内講師が登壇し、研修を行います。

自己啓発

自己啓発支援として、業務上必要な専門能力の習得に際する費用の一部を補助する制度を設けています。また、通信教育受講後に費用の一部を還付する制度や、資格取得に際する費用を還付する制度を利用することができます。

キャリア開発

キャリアデザインセミナー(2種)

20代、40代を対象としたキャリアデザインセミナーを開催しています。社員一人ひとりがこれまでのキャリアを振り返り、将来を見据えたキャリアプランを考え直す機会としています。

人事制度

人事制度コンセプト

コーポレートブランド「TOMOWEL」に込められた理念と価値観を共有し、めざす未来を実現するために、「公平な評価に基づいた安心感と緊張感のある組織のなかで、自身の役割・仕事に対して少しでも高い価値を生み出そうと主体的な取り組みを行う社員」が増えていくことを基本コンセプトとして人事制度を設計しています。
なお、組織全体のあるべき姿は「TOMOWEL WAY」、社員一人ひとりの意識を示す心構えは「TOMOWEL ACTION」に、それぞれ示されています。

TOMOWEL WAY

TOMOWEL WAY

TOMOWEL ACTION

TOMOWEL ACTION

自己申告制度

毎年1回、自身の業務への取り組み方への自己評価と、将来の進路や会社に対する意見について上司と共有し、コミュニケーションを取る機会を設けています。
今後の自己啓発の契機とするとともに、社員の適性や希望を考慮した総合的な観点による異動・配置を検討するための貴重な資料として活用し、意欲に満ちた働きやすい職場環境づくりをめざしています。

キャリアチャレンジ制度

新プロジェクトや新事業開発など新たな取り組みに必要とされる職務について、社内から人材を募集する制度です。自らチャレンジする意思をもった社員のキャリア形成の支援と組織の強化を図ることをめざしています。

ページTOP