仕事紹介

技術系職種

研究開発

研究開発は、新しい印刷技術や機能性素材の開発など、お客さまの要望を実現するための取り組みはもちろん、これからの社会に必要となる"シーズ"を自ら見つけ出す仕事です。 開発には、アウトプットをイメージしながら目標やスケジュールを管理して進めていく力や問題解決能力、開発や営業、製造のさまざまな専門スタッフとのコミュニケーション能力が求められます。

基盤技術開発

当社の未来を創り出すコア技術の開発を行う。市場調査や、同社が培ってきた材料技術と加工技術を駆使して、新しい材料や用途開発を行う。例えば材料ごとの特性を研究し、その特性をかけ合わせることで新しい機能性材料を開発する。

製品開発

基盤技術開発で生み出された材料や技術に、独自の加工技術を組み合わせて、付加価値の高い製品の設計・開発を行います。開発例として、超易開封のフレキシブルパッケージや次世代環境対応の各種包材、接触・非接触型の各種ICカードがあげられます。

生産システム開発

省力化を目的とする自動機器や各種検査装置などの開発を担当。製造ラインを確認し、作業の標準化や省力化が図れそうな工程を洗い出す。その後、設計・開発から、テスト装置の作製・検証、本機設計、立ち上げ、さらには製造部門へのオペレート指導までを担う。各種検査装置や生産履歴管理システム、自動搬送機など多くの装置を開発導入している。

分析技術

製品開発・製造を支援するため、試作品や既存製品の評価・分析などを行う。形態観察、表面分析、断面分析、異物分析、構成分析、アウトガス分析、熱分析などあらゆる角度から製品の安全性を維持していく。

製造技術・製造

製造部門への技術サポートや製造工程の標準化による省力化、効率化、品質向上を実現します。新製品や改良製品の量産化では、技術部門と製造部門との橋渡しの役割を担い、最適な製造ラインを構築します。 製造のオペレーションや生産管理、製造設備のメンテナンス、生産現場のマネジメントを行います。 製造業である当社事業の根幹を担い、正確かつ安全なオペレーションで、人々の生活に欠かせない製品の安定供給を実現しています。

ページTOP