共同印刷株式会社 行動計画

女性が就業継続し、能力を発揮して活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

平成28年4月1日~平成31年3月31日

2. 目標

  • 幹部職員(課長級以上)に占める女性の比率を5%以上とする。
  • すべての社員が、育児や介護などの状況にあっても、能力を発揮し続けたいと思えるような職場環境を実現する。

3. 取り組み内容

  1. 全社方針を策定し発信する。

    ・平成28年4月~ ダイバーシティマネジメントの推進方針について策定し、発信する。

  2. 意識啓発セミナーを開催する。
    • ⅰ)若手女性社員対象キャリア形成セミナー開催

      ・ 平成28年4月~ 若手女性社員対象キャリア形成セミナーを実施する。(次年度以降も継続実施する)

    • ⅱ)幹部職員対象ダイバーシティマネジメントセミナー開催

      ・ 平成28年4月~ 幹部職員対象ダイバーシティマネジメントセミナーを実施する。 (次年度以降も継続実施する)

  3. 働き方改革を推進する。
    • ⅰ)労働時間削減を目的とした職場ごとの業務削減の取り組みを推進

      ・ 平成28年4月~ 職場ごとに推進責任者を選任の上、削減目標を設定し、具体的な取り組みを開始する。

    • ⅱ)タイムマネジメントセミナー開催

      ・ 平成28年4月~ 公開型タイムマネジメントセミナーを実施する。(次年度以降も継続実施する)

  4. 働き方の柔軟性を促進するためフレキシブルワークを推進する。
    • ⅰ)在宅勤務制度の導入

      ・ 平成28年4月~ 在宅勤務制度を導入、運用を開始する。 (一定期間経過後、運用実態を調査し、促進施策を検討する)

    • ⅱ)退職者再雇用制度(育児・介護)改正

      ・平成29年4月~ 制度改正に向けて検討を開始する。

      ・平成30年4月~ 改正制度を導入する。