case3 日本文化の体験型講座を通じて地域活性に貢献する

「TENARAI JAPAN」で日本文化の魅力を伝える

2017年2月に開催されたワークショップ。
当日は和菓子づくりを体験してもらいました。

 「TENARAI JAPAN」は、日本に興味のある留学生や訪日外国人などに、地域の慣習や伝統文化を体験する機会を創出し、その魅力を発信するプロジェクトです。

 全国各地の文化・伝統に根付いた趣味のお教室の先生ネットワークをお持ちになっている趣味なび様と、弊社が多様なプロモーションを支援するなかで培った知見を生かし、体験を通じた地域の魅力の認知拡大と活性化に貢献する事業へと成長させていくことをめざしています。

プロモーションメディア事業部
営業本部 営業推進部 営業開発課 主任
遠藤 美菜子

 私たちは、趣味と学びの領域で先生たちを応援し、社会的な豊かさを実現していくことを事業ミッションとしています。今回の共同印刷との取り組みでは、ワークショップで地方の特性をPRしていくことが有効と考え、私たちのネットワークから先生方にご協力いただくことで、新しいプラットフォームの構築に挑戦しました。私たちの全国を網羅した先生方のデータベースと、共同印刷のスケール感のシナジーで、課題解決に貢献する手応えを感じています。

株式会社趣味なび
代表取締役
佐伯 晋吾 様

「CSR活動」トップへ戻る

ページ上部へ