金融機関向けに、お客さまが非対面で簡単に口座を開設できるWebアプリを提供します。
ダウンロードやインストールが不要でお客さまの負担が小さく、柔軟な拡張性で変わりゆく社会環境にも対応します。

お客さまの利便性に配慮した「簡単さ」

1.一度限りの口座開設には ダウンロード・インストール不要

スマートフォンなどにダウンロード・インストールして利用するネイティブアプリは、一度限りの口座開設には向きません。
口座開設Webアプリならホームページからも、バンキングアプリからも、すぐに口座開設画面が開きます。

2.途中離脱を防止するための 安定したOCR機能

口座開設アプリをダウンロード・インストールしても、本人確認書類の読み取りがうまくいかないケースが見られます。
せっかくのお客さま獲得の機会を逃してしまうだけではなく、知らないうちに金融機関のブランドイメージを損なう原因になっています。
口座開設Webアプリなら全世界で使われている名刺管理アプリのOCRエンジンとして実績があり、精度の高いOCR機能で、スムーズな読み取りを実現します。

運転免許証のOCR認識率 約99%

運転免許証

マイナンバーカード

在留カード

名刺

導入金融機関の課題を幅広く解決する「拡張性」

1.特定口座・NISA口座にも対応! 投資信託口座開設機能も提供

お客さまの資産運用ニーズを逃さないよう、思いついたときにどこででも投資信託口座を開設できるツールが必要です。
口座開設Webアプリなら5分で完了する投資信託口座開設機能を提供します。

規約画面

規約の更新も簡単
口座選択画面

特定口座・NISA口座も
選択可
書類選択画面

名刺にも対応
書類撮影画面

安定したOCR機能
申込書帳票

柔軟に
インターフェース構築

2.アンチマネーロンダリング(AML)にも対応可

金融機関には、マネーロンダリング防止のため、継続的な顧客管理が求められています。
口座開設Webアプリなら顧客情報の取得や更新時の手続き機能を提供し、効率的で継続的な顧客管理の実現を支援します。

書類撮影画面
追加入力画面

3.顔認証によるeKYCへの対応

段階的な犯収法の改正により、非対面口座開設における本人確認方法が多様になりました。
中でも、顔認証によるeKYC(electronic Know Your Customer)は、将来的にさまざまな場面に活用できます。
顔認証と本人確認書類(厚み・その他の情報)を取得することで対応します。

 顔認証
  • 携帯端末を操作している人物と本人確認書類の顔写真の一致を確認
  • 画面の指示に合わせてスマートフォンを動かしてライブネスチェック
ガイド枠に顔を合わせる
ガイド枠が大きくなる動きに合わせてスマートフォンを顔に近づける
 本人確認書類(厚み・その他の情報)の取得
  • 本人確認書類を正面と斜めから撮影し一致を確認
  • ランダムな指示に合わせて本人確認書類を撮影してライブネスチェック
上に配置
中央に配置
下に配置

口座開設Webアプリの事例

口座開設Webアプリのお問い合わせはこちらから。

資料請求・お見積もりなど、お気軽にご相談ください。