ブロー成形によるシームレスなバリア層をもつプラスチックチューブ

ブローチューブはブロー成形によるシームレスなバリア層を持つプラスチックチューブです。
共同印刷の持つ優れた印刷技術により、写真に近い複雑なイラストなどの再現が可能になりました。特に金色の発色に優れています。バーコード印刷も可能です。

チューブ総合サイト
共同印刷グループ(海外含む)すべてのチューブサイトを掲載しています。

ブローチューブ

特長

  • シームレスなバリア層(EVOH)がショルダー・口元部まで被膜
  • 最大6色まで印刷可能
  • デザイン処理ノウハウや印刷技術を結集し、複雑なイラストなど高度な印刷表現を実現
  • バーコード印刷が可能
  • 金の発色に優れる
  • 「ロータリーブロー生産システム」による一体成形
用途 わさび、からし、しょうがなどの食品用、化粧品 など

KPロータリーブロー生産システム

  • 成形・印刷・製品仕上げまで一貫ラインで生産します
  • ドライオフ印刷方式のため、転写印刷では難しい小ロット印刷が可能です

ブロー成形のメリット

  • 本体とショルダー部を一体成形するため、ショルダー口元を含め全バリア(EVOH)が可能です
  • 押出しポリチューブでは、バリア性を持たせた本体とショルダー部を後工程で結合するため、口元のバリア性がありません
  • 後工程が不要のため、生産工程が少なくてローコストです

標準仕様

  • 胴径Φ24 内容量約20~45g 全長125~153mm
  • 口元トップシール

ブローチューブのお問い合わせはこちらから。

資料請求・お見積もりなど、お気軽にご相談ください。