複数コードを一括で読み取り、管理業務をスマートに!

製造、物流、事務などの分野では、二次元コードを含むさまざまなコードが利用されています。こうしたなか、ユーザーからは、簡単な操作で複数コードを一括で読み取り、一層の効率化を図りたいという声がありました。そのニーズに応えたのが「フルスキャンコード®」です。コード発行・管理・認識といった周辺環境の提供も可能です。

フルスキャンコードを活用したソリューションをリリースしました。
「FullScanCode資産物品管理サービス」NEW

FullScanCode(フルスキャンコード)
価格帯 応相談

フルスキャンコード®の主な特長

① 当社独自の画像認識技術を応用し、新しい解析方法(アルゴリズム)を確立

② コンパクトな読み取りプログラムで、スマートフォンなど各種デバイスへの展開が可能

③ 印刷物でありながら、RFIDタグが得意とする一括読み取り機能を持つ

④ 不揃いなコードも素早く認識。コードの汚れや画像のボケ・ブレにも強い


⑤ コード形状を独自開発。絵柄や文字が配置でき、デザインに合わせて縦横比の変更も可能

フルスキャンコードを活用したソリューション

事例1:FullScanCode資産物品管理サービス

フルスキャンコードを活用し、あらゆる資産物品管理を支援するクラウドサービスです。「棚卸し管理」「貸出し管理」「入出庫管理」など、資産物品のさまざまな管理業務をサポートします。

  • 利便性に優れた物品管理クラウドサービス「Convi.BASE®(コンビベース)」
  • 複数一括読み取りが特長の「FullScanCode®(フルスキャンコード)」

両者の強みが連携し、資産物品管理の課題を一気に解決します!


「FullScanCode資産物品管理サービス」の詳細はこちら

FullScanCode(フルスキャンコード)のお問い合わせはこちら

資料請求・お見積もりなど、お気軽にご相談ください。