ごあいさつ

写真:印刷事業を核に、生活・文化・情報産業として社会に貢献する 代表取締役会長 稲木歳明、代表取締役社長 藤森康彰

 共同印刷は、1897(明治30)年の創業以来、お客さまや株主さま、地域の皆さまをはじめとするステークホルダーのお力添えをいただきながら、社員の創意と努力を結集し、一世紀を超えた歴史を歩んでまいりました。その間、印刷技術を追求しながら多様な製品・サービスを開発し、社会への新たな価値の提供を通じて、社会と文化の発展に力を尽くしてまいりました。

 印刷業を取り巻く産業構造と市場情勢は大きな転換期を迎えておりますが、当グループの強みである、長年の経験と実績、その過程で培った技術やノウハウを最大限に活かして変化に立ち向かい、事業領域のさらなる拡大に努めてまいります。私たちは、"強み"を活かした事業活動を通じてさまざまな業界のお客さまが抱える課題を解決し、社会から必要とされる企業として持続的に発展していく企業でありたいと考えております。

 同時に、ステークホルダーの皆さまのお声に耳を傾けながら、企業としての社会的責任を果たすための活動にも力を入れてまいります。全社員が高い倫理観を持って法令遵守に努めると同時に、さらなる信頼をいただけるよう個人情報保護を含めた製品・サービスの向上に努めてまいります。そして、社員一人ひとりが能力を発揮できる環境を整備し、働く魅力にあふれた躍動的な企業グループをめざしてまいります。

 今後も皆さまの温かいご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 藤森康彰