ごあいさつ

写真:印刷事業を核に、生活・文化・情報産業として社会に貢献する 代表取締役会長 稲木歳明、代表取締役社長 藤森康彰

 共同印刷は1897年(明治30)に創業し、2017年に創業120 周年を迎えました。創業以来、お客さまや株主さま、地域の皆さまをはじめとするステークホルダーのお力添えをいただきながら、印刷技術を核に事業を拡大し、社会と文化の発展に力を尽くしてまいりました。

 現在、印刷業を取り巻く環境は大きな転換期にあります。そうしたなかで永続的かつ健全に成長し、社会に求められる企業としてあり続けるために、私たちは新しいコーポレートブランド「TOMOWEL (トモウェル)」を生み出しました。

 TOMOWEL の「とも」は共同印刷の「共」であり、「WEL」は「良い・満ちる・親しみ」を意味します。TOMOWEL は「関わる人々と共に良い関係を築きながら、豊かな未来を創りたい」という想いを込めた言葉です。

 私たちは、TOMOWEL のもと、先人が築いた信頼と共同印刷らしさを大切にしながら、グループの総合力を発揮して、事業領域のさらなる拡大と企業価値の向上に取り組んでまいります。そして「豊かさ」を創出し、その豊かさをお客さまやお取引先、その先の人々の生活、社会へと広げることで、豊かな世界の創出に貢献したいと考えております。

 今後も皆さまの温かいご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 藤森康彰