コンセプト

これが、変化し続ける「時代」の求める
新たな売り場、新たな売り方。

現在の市場を簡潔に表現すれば、「多様化」と「高度化」に集約されます。販売チャネルやデバイスが多様化・高度化すると同時に、ターゲット層も、ライフスタイルも、そして消費スタイルも多様化。それに伴い、これまでは考えられなかった高度な顧客ニーズが生まれています。また、近年は外国人観光客が増加。ビジネスチャンスではありますが、対応するには「言語」という壁が立ちはだかります。
こうした課題に対応するベストな方法。それが、共同印刷の「マイ・ショッピング・コンシェルジュ®」です。「売り場」や「売り方」という概念を根底から見直し、最新のデジタル技術を活用して、さまざまな顧客ニーズに柔軟かつ効率的に対応。まったく新しい、多言語対応・オムニチャネル型の販売・販促ソリューションを提供します。

マイ・ショッピング・コンシェルジュのメリット

売り場の課題

新しい小売・流通スタイルへの進化が
求められています。

01 新たなターゲットニーズや消費スタイルへの対応

  • お店には行きたいけれど、重たいものは持ち帰りたくない
  • 通販は便利だけれど、現物をチェックしてから買いたい
  • 店内を見回らず、ササッと買い物を済ませたい
  • アレルギーや信仰上の理由から、商品の情報を詳しく知りたい
  • オフィスにいたまま、スーパーのタイムサービスを利用したい
  • 子連れでも、もっと簡単に買い物をしたい …etc.

02 オムニチャネル対応

  • 実店舗
  • 臨時店舗
  • ショールーム、イベント
  • PC用ECサイト
  • スマートフォン用ECアプリ
  • O2O …etc.

03 インバウンド消費への対応

  • 多言語対応
  • 宗教・文化の違いへの対応
  • 帰国後のEC(越境EC)対応 …etc.

04 新プロモーションの強化

  • 店頭での情報発信
  • スマートフォンへの情報プッシュ配信
  • 顧客セグメント
  • 顧客の位置情報の活用
  • 店頭での顧客別レコメンド対応
  • 特設売り場づくり(セール会場/物産展/ギフトコーナー)…etc.

解決策

マイ・ショッピング・コンシェルジュ®
売り場と売り方が進化する!

デジタルサイネージ、スマートフォン用アプリ、ECシステム、販促システム

タッチパネル型デジタルサイネージを導入することで、商品選択や情報検索を可能に。情報発信メディアとしてだけではなく、便利な「売り場」としても活用します。

情報のプッシュ配信メディアとしての活用はもちろん、Beaconと連動させれば、デジタルサイネージに近づくだけで自動認証される「会員カード」としても、アプリを使用できます。

例えば、デジタルサイネージで選んだ商品を、スマートフォン用アプリに登録した情報と連動させることで、さまざまな決済・受取方法を自由に選ぶことができます。

デジタルサイネージやスマートフォンで配信する販促情報を、顧客DB(データベース)やCMS(コンテンツマネジメントシステム)と連動させることで、販促力をさらに強化できます。

特長

市場と消費の変化に合わせて進化する、
「新しい顧客接点」をスマートに創造します。

実店舗に設置したタッチパネル型デジタルサイネージとスマートフォン用アプリが顧客DB(データベース)やCMS(コンテンツマネジメントシステム)と連動することで、情報メディアとしてだけではなく、売り場や接客担当者の代わりとしても機能する「新しい顧客接点」となります。
つまり、サイネージとアプリが、さまざまなシーンで頼れる、お客さまの「お買い物のコンシェルジュ」になるのです。利便性だけでなく、業務効率化など、経営面での導入メリットの大きさも見逃せません。

店舗マネジメント 店舗運営の効率化

省スペース化・少人数化・データ管理効率化

デジタルサイネージを売り場として利用することで、省スペース化や店舗スタッフの少人数化を実現。POSデータと顧客DBを連携することで、シームレスなデータ管理も可能になり、店舗マネジメントを効率化します。

ホスピタリティ プレジャーショッピング

ナビゲーション・ショッピング提案・店舗演出

タッチパネルによる軽快なナビゲーションや、大画面でのショッピング提案、ライフスタイル提案などを通じて、新しい発見、楽しくて快適、そして便利な、他の店舗ではできない購入体験を実現します。

マーケティング 販促力の強化

個別レコメンド・顧客セグメント・プロモーション

顧客DB、CMSと各チャネルの連携により、店頭での個別レコメンドや顧客セグメントなどの実現が容易に。デジタルサイネージ上でイベントを簡単に展開できるなど、可能性はさらに広がります。

基本的な使用例

店外編 アプリで商品を取り置き

▼詳細はこちら

基本的な使用例

店内編 さまざまなニーズに柔軟かつ効率的に対応

▼詳細はこちら

ユーザー利用スタイル例

お客さまのライフスタイルやニーズに合った、
より便利で快適なスマートショッピングが可能に。

▼詳細はこちら

企業・店舗の活用例

さまざまなコンセプトショップや
コンセプトコーナー、実験的出店なども可能に。

▼詳細はこちら

スマホ用アプリ連動の仕組み

サイネージにスマホ用アプリをインストール済みのお客さまが近づくと、Beaconから発信される信号によって、クラウド上のサーバーに自動でログイン。サイネージは顧客属性情報に応じてレコメンドなどのコンテンツを自動表示します。サイネージ上でお客さまが選択した商品などの情報は、サーバーを経由してスマホ用アプリに送信されます。

パッケージ内容

導入タイプホスティング型
システムをパッケージで導入
ASP型
パッケージシステムを月額利用
ハードウェア
※1
オプションオプション
ソフトウェア
オプション×
オプション×
オプションオプション