最新のニュースリリース一覧

(株)サプレと営業提携、 "趣味の教室"のプラットフォーム『趣味なび』で独自プロモーションの提供開始

2016/07/13
syuminavi2.jpg

 共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰、以下当社)は、株式会社サプレ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上野秀一、以下サプレ)が運営する"趣味の教室"のプラットフォーム『趣味なび』のリソースを活用した、独自のプロモーションメニューの提供を開始しました。


 『趣味なび』は、全国各地にある趣味の教室・スクールを、内容や所在地で検索することが可能なポータルサイトです。2016年6月現在の登録数は約270ジャンル・13,000教室、生徒数は約40万人※1を数え、趣味の教室に関する日本最大級のプラットフォームとなっています。

 趣味の教室を営む先生は、他者への情報発信力や影響力が強く、"草の根インフルエンサー"とも言える存在です。一方、生徒は、自分磨きに熱心で購買力が高く、暮らしにこだわりを持つ生活者が多いことが特徴です。『趣味なび』では、こうした特徴を活用し、商品ターゲットに合わせて配布エリアや対象を絞り込んで行う「先生手渡しサンプリング」や、先生に商品・サービスを試用いただく「先生モニター」など、先生からターゲット層への認知・体験・拡散を図る"先生発信プロモーション"を各種展開しています。


 このたび、当社はサプレと営業提携し、『趣味なび』を活用した独自のプロモーションメニューを開発、提供を開始しました。そのひとつが、「先生手渡しサンプリング」と「先生モニター」を融合した「先生推薦サンプリング」です。先生が実際に試用して納得した製品・サービスのみを生徒へ勧めるというもので、インフルエンサーとしての先生の存在を最大限に活用したサービスです。このほか、高い専門性と独自の魅力を持つ先生を、企業広告のモデルやセミナー講師として派遣する「先生キャスティング」、小ロット・低コストでのサンプル配布を実現する「5000サンプリング」など、企業の要望に応えるプロモーションを用意しました。

 当社は、「先生推薦サンプリング」や「先生キャスティング」の拡販に努めるとともに、サプレと共同で「先生手渡しサンプリング」のプラットフォーム化やソーシャルメディアとの連携ソリューション開発にも取り組み、2017年度に2億円の売り上げをめざします。同時に、趣味に熱心な生活者の意識調査や、『趣味なび』のデータベースを活用した新たなビジネスの開発も共同で進めていきます。


※ 1 一教室の生徒数30名で換算。教室数は趣味なび事務局で所在を確認したうえで承認した数。

 ・「趣味なび」は株式会社サプレの登録商標です。

【お問い合わせ先】

営業窓口:プロモーションメディア事業部 営業企画部
Tel 03-3817-2220
取材窓口:コーポレートコミュニケーション部
Tel 03-3817-2525