最新のニュースリリース一覧

「第10回 共同印刷グループ自然観察会」開催、おおいゆめの里(神奈川県)で、夏の里山を満喫

2017/07/28

 共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰)は、7月15日、おおいゆめの里(神奈川県足柄上郡大井町)で、「第10回 共同印刷グループ 自然観察会」を開催しました。

 おおいゆめの里は、荒廃しつつある山林を間伐や下草刈り、植樹によって身近な里山へと復元させる活動によって、動植物の生息場所の保全が続けられている場所です。

nature_watch_main.jpg

 共同印刷グループは、環境意識の啓蒙およびCSRへの関心を実体験から引き出すことを目的に2008年から「自然観察会」を開催しています。10回目となる本年は、富士山や箱根連山を臨む「おおいゆめの里」で、自然の楽しみ方を熟知した自然観察指導員のもと、夏の里山を彩る植物や昆虫、動物のねぐらなどを観察しました。参加者は多くの生物の息遣いを感じるとともに、観察会後に行った里山の薪で焼き上げるピザづくり体験などを通じて、自然とのつながりを考える貴重な時間を過ごしました。

 当グループは、経営理念「印刷事業を核に、生活・文化・情報産業として社会に貢献する」のもとCSR活動を推進するとともに、「生物多様性の保全と持続可能な社会づくりへ貢献するため、すべての企業活動において積極的に行動」することを環境方針の基本理念として掲げています。今後も、グループ社員や得意先など、より多くのステークホルダーとコミュニケーションを深めながら、環境を含むCSR活動に取り組んでいきます。


 

第10回 共同印刷グループ自然観察会 概要

開 催 日
: 2017年7月15日(土)
参加人数
: 62名(社員とその家族など51名、自然観察指導員など11名)
企画協力
: 公益財団法人日本自然保護協会(NACS-J)
指導協力
: 大井町教育委員会おおい自然園、自然観察指導員
主  催
: 共同印刷株式会社 CSR本部 コーポレートコミュニケーション部






【お問い合わせ先】

コーポレートコミュニケーション部(取材対応)