コンプライアンス

法令・企業倫理の遵守

コンプライアンスはすべての活動の土台となるものです。
公正で透明性ある企業をめざして、社員一人ひとりが法令を守り、高い倫理観を持って事業活動に取り組みます。

コンプライアンスの推進

企業や社員が守るべき指針として「グループ企業行動憲章」および「グループ倫理綱領」を制定し、企業倫理、法令遵守の要としています。

本指針に掲げた企業像を実現し、社会の信頼に応えていくために、共同印刷ではコンプライアンス担当役員のもと「企業倫理委員会」を設置し、コンプライアンスに関する施策などを立案・審議して、活動を推進しています。


コンプライアンス推進体制図

ページ上部へ

コンプライアンス意識向上の取り組み

コンプライアンス意識向上のため各種の教育プログラムを実施しています。全グループ従業員を対象にe-ラーニングによる教育を実施したほか、階層別教育や、より専門的な職種別の教育を行うなど、啓発に努めています。

ページ上部へ

相談窓口の設置

法令違反や企業倫理綱領に反する行為の早期発見と是正のために通報窓口を設置しています。内部通報窓口の「倫理相談室」と、匿名でも受け付ける外部相談窓口「職場のヘルプライン」で連携しながら、相談者が安心して通報しやすい体制を整えていきます。

2015年度の相談件数は4件で、いずれも相談者のプライバシーを最大限尊重しつつ対処しました。

ページ上部へ

輸出規制の遵守

輸出管理教育の様子
輸出管理教育の様子

当社では、「外国為替及び外国貿易法」に定める輸出規制に対応して、管理体制を構築しています。2015年度は、輸出管理を一層徹底するために、部門ごとに輸出管理者担当者を任命しました。また基幹システムを改修し、輸出審査のチェック機能を強化しました。

さらに、全社員を対象に輸出管理に関する集合教育を実施しました。

 

ページ上部へ