最新のニュースリリース一覧

小さくても読みやすい「小春良読体®」フォント製品の販売開始

2017/08/30
koharu_fontsample2.jpg
  上段:小春良読体 、 下段:一般的なゴシック体

 共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰)は、東京女子大学の小田浩一教授との共同研究により2015年1月に開発した「小春良読体®(こはるりょうどくたい)」のフォント製品を、株式会社イワタ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:水野昭、以下イワタ)から発売します。

 

 小春良読体®は、MNREAD-J(エムエヌリード ジェイ)で"読みやすさ"を検証した、小さくても読みやすいユニバーサルデザインフォント(UDフォント)です。「イワタUDゴシック」をベースに開発したフォントで、字間の確保や濁点をつぶれにくくするなどの特長があり、「より多くの情報を、より読みやすく載せたい」という要望に応えました。横書き文章の読みやすさを重視しており、クレジットカードの利用明細や契約更新のお知らせなどの通知文書、請求書類、申込書、商品説明などで真価を発揮します。

 これまでは当社で受注した通知物などにのみ小春良読体®を使用してきましたが、このたび、開発発表後にお客さまから寄せられた、「ユニバーサルデザインへの対応を自社内で実現したい」などの要望に応えるため、フォント製品の販売を決定しました。

 当社は、お客さまの課題解決を支援するトータルソリューションサービスの一環として、ユニバーサルデザインの視点に基づくデザイン提供に取り組んでいます。今後は、こうした取り組みとともにイワタを通じた小春良読体®の提供拡大を進め、さまざまな情報伝達シーンにおける"読みやすさ"実現を支援していきます。

 

※ ミネソタ大学ロービジョン研究室が開発した検査法「MNREAD」の日本語版。小田教授の研究室が、日本人の行動やニーズを考慮に入れて同研究室と共同開発

 

★小春良読体の詳細はこちら

 

小春良読体® フォント製品概要

koharu_fontTOP.jpg
■収録フォント:
 ・小春良読体 08_04R(JIS X 0213:2004字形に準拠)
 ・小春良読体 08_90R(JIS X 0208:1990字形に準拠)
■収録文字:
 記号・ひらがな・カタカナ・半角カナ・全角英数字・
 半角カ英数字・JIS第一水準漢字・JIS第二水準漢字
 ※縦書き用文字は含まれません
■文字セット:JIS X 0208に準拠
■データ形式:TTF形式
■動作環境:Windows:7(SP1) /8.1 /10
■標準小売価格:20,000円(税別)

【お問い合わせ先】

製品関係:ビジネスメディア事業部 営業企画部
Tel 03-3817-2530
取材関係:コーポレートコミュニケーション部
Tel 03-3817-2525