情報過多である現在において、必要な情報をわかりやすい形で伝えるニーズが高まっています。共同印刷は、「インフォグラフィック」の制作を通して、情報のわかりやすさを追求しています。

ヒューミジャッジ®は、コバルト化合物不使用で人に優しい湿度インジケーターカードです。
紙粉が出ず、半導体・電子部品の湿度管理に最適。1点式(表示湿度30%)と3点式(表示湿度5、10、60%)の2種類を用意しています。

* Registration in the U.S. Patent and Trademark Office. HumiJudge® is a trademark of Kyodo Printing, Co., Ltd. registered in China, Hong Kong, Taiwan, France, Germany, India, Japan, Korea, Singapore, the U.K., and the U.S. *

用途
  • 湿度に影響される電子部品の保管状況確認
  • 半導体や電子部品の保管および輸送管理
    乾燥剤の欠落や不足、取り扱いミス、不適切な保管を防止
  • 湿度劣化する薬品の品質保証

特長

  • コバルトフリー
    発がん性が指摘される塩化コバルトなどのコバルト化合物や有害物質を一切使用していません
  • 高い視認性
    コバルト化合物を使用せずに、従来品と同等の色相変化(青→ピンク)を実現
  • 紙粉の発生なし
    プラスチック製なので、従来紙製品のような紙粉が発生しません
    電子部品や半導体製造者向け
  • 環境に配慮した製品
    重金属をはじめとする有害物質を含まないので、プラスチックゴミとして処分可能

3点式湿度インジケーターカード

型格:KP-COF-HIC5, 10, 60

サイズ: 4.1×6.1(cm)
表示湿度: 5, 10, 60%RH
色相変化: 青 → ピンク

1点式湿度インジケーターカード

型格KP-COF-HIC30

サイズ: 4.1×6.1(cm)
色相変化: 30%RH
色相変化: 青 → ピンク

塩化コバルトの危険性について

  • 「塩化コバルト」は、吸入などによってがんを発生させる危険性が指摘されています
  • EUの「REACH(Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals)」において、高懸念物質(SVHC)に指定されており、当該成形品を安全に使用できる情報伝達(製造事業者または輸入事業者当たり、年間で総量が1トンを超えており、成形品中に全体重量比0.1%を超える濃度で含有する場合)が義務付けられています
  • また、日本国内でも、「PRTR(Pollutant Release and Transfer Register:化学物質排出移動量届出制度)法」(有害性のある多種多様な化学物質が、どのような発生源から、どれくらい環境中に排出されたか、あるいは廃棄物に含まれて事業所の外に運び出されたかというデータを把握し、集計し、公表することを定めた法律)によって、その届出が義務付けられている対象物質のひとつになっています
  • EU指令では、製品全体の重量の0.01%以上の塩化コバルトを含む場合は、ドクロマークと注意喚起の文言の表記が必要とされています

ヒューミジャッジ:コバルト化合物を使わない湿度インジケーターのお問い合わせはこちらから。

資料請求・お見積もりなど、お気軽にご相談ください。