• 受賞・表彰

 共同印刷株式会社ビジネスメディア事業部製造本部鶴ヶ島工場(埼玉県)は、このたび環境省の進める、「我が家の環境大臣事業(エコファミリー)」に積極的に取り組み、テーマ「みんなで作った「緑のカーテン」」が""第二回我が家の「eco宣言☆」""団体部門で最優秀賞を受賞しました。

 表彰式は、3月30日(日)に「こどもエコクラブ全国フェスティバルin北九州」にて執り行われ、桜井郁三環境副大臣より表彰状が授与されました。

 鶴ヶ島工場は、工場緑化率の増加とヒートアイランド現象緩和を目的に、2006年に「緑のカーテン」の育成を開始しました。「緑のカーテン」とは、""ヘチマ""や""ゴーヤ""など、つる性植物を建物の外に這わせることで、夏の強い日差しを和らげ、室温の上昇を抑える自然のカーテンです。エアコン使用量を減らす間接的な省エネ効果もあり、CO2削減による地球温暖化防止効果が期待される取り組みとして、全国で展開されています。

 2007年より鶴ヶ島市の環境基本計画事業としても開始されました。市民へ「緑のカーテン」を広めるため、当工場で採取したヘチマの種を市の環境イベントなどで配布し、事業協力を行いました。 

 こうした取り組みが評価され、今回の受賞となりました。

 また当製造本部は、2003年にISO14001の認証を取得して以来、積極的な環境改善を推進しています。社員の社会貢献活動も重要な柱の一つとし取り組み、会社で学んだことを家庭で実践する社員が増え、本賞のファミリー部門(個人)で優秀賞も合わせて受賞しました。

 今後も鶴ヶ島工場はもとより共同印刷全社で、高い環境意識をもち、社員はもちろん家族も一緒になって「エコファミリー活動」を推進していきます。

<資料> 環境省では、2005年度より家庭におけるエコライフを推進するため、「我が家の環境大臣事業」(通称エコファミリー)を行っています。事業の一環として、2006年度から、家庭、子ども、企業及び団体単位などが取り組むエコライフに関するスローガンとミニレポートを募集し、優秀な取り組みやユニークな取り組みに対して、環境大臣賞を授与しています。当社は、2005年度よりエコファミリーに参画し、エコファミリー賞として当社美術複製画を寄贈しています。

<資料> 緑のカーテン

<資料> 授賞式