• 企業情報

共同印刷グループのCSR(企業の社会的責任)に関する取り組みを報告する冊子、「CSR報告書2018」が完成しました。

「CSR報告書2018」では、巻頭に、当社社長 藤森とCSRアジア 日本代表である赤羽真紀子氏との「トップ対談」を掲載しました。特集は「パートナーとともにASEAN地域の社会と健康に貢献する」と題し、2012年から進出を始めた中国やASEAN諸国における当グループの取り組みを、ラミネートチューブの海外における生産拠点である共同印刷ベトナムの活動を中心に紹介しました。また、2017年に活動の最終ステージを迎えた、全社員で取り組む「もっといい会社プロジェクト」の活動報告、当グループにおけるSDGs(持続可能な開発目標)など、当グループの"現在の姿"を多面的に掲載しています。報告ページは、当グループの「CSR 6つの重要項目」に沿って主要なトピックを掲載しました。

当グループは、本報告書を、ステークホルダーの皆さまとの貴重な対話の場のひとつと考えています。ぜひご覧いただき、当グループのCSR活動に対するご意見やご感想をお寄せください。皆さまの声を事業活動に反映できるよう努めてまいります。

【誌面イメージ】

トップ対談ページ

csr2018_top.jpg

特集ページ

csr2018_special.jpg

共同印刷グループとSDGsページ

csr2018_SDGs.jpg
  • ※「CSR報告書2018」はこちらでご覧いただけます。(PDFデータ)

【発行部署】

コーポレートコミュニケーション部
Tel 03-3817-2525