• 製品・サービス

共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰)は、江戸時代後期に活躍した浮世絵師・葛飾北斎の名作 《唐獅子図(からじしず) 》 の高級複製画を制作、販売を開始しました。

 葛飾北斎は、「冨嶽三十六景」などの版画や『北斎漫画』などの版本を残した国際的にも著名な浮世絵師です。75歳を迎えた天保5年(1834)頃からは、一点ずつ筆で描く肉筆画が中心となり、優れた作品を数多く残しました。本作《唐獅子図》は、その傑作の一つとして知られています。

 円相の内側には「百獣の王」獅子が描かれ、その外側を「百花の王」である色とりどりの牡丹が華麗に彩っています。唐獅子の傍らには「画狂老人卍筆 齢八十五歳」の署名が添えられ、数え年90歳で亡くなった北斎最晩年の作品であることがわかります。

 北斎は83歳から翌年にかけて、邪鬼を祓うために「日新除魔」と名付けた獅子図を描くことを日課としていました。本作は「日新除魔」を描き終えた北斎が、雄渾な墨の筆致で力強く表した入念の作です。魔を祓う荘厳とめでたさに満ちた北斎渾身の傑作を、ぜひお手元でお楽しみください。

本体価格 125,000円(税別)
技法 彩美版®
用紙 特殊絹本
画面寸法 天地41.0cm×左右38.3cm
原画収蔵 ボストン美術館 ウィリアム・スタージス・ビゲローコレクション
監修・解説 小林忠(学習院大学名誉教授、国際浮世絵学会会長、「国華」主幹、岡田美術館館長、日本美術アカデミー理事長)

額装仕様

額寸法 天地58.0cm×左右60.7cm×厚さ3.5cm
額縁 木製額金泥塗装仕上げ、茶地小花飛紋緞子張マット、アクリル付(国産)
重量 約2.6kg

© 2018 Museum of Fine Arts,Boston.

軸装仕様

軸寸法 天地127.5cm×左右55.5cm
表装 三段表装
材料 天地:利休色無地/中廻:薄茶地小花飛紋緞子/風帯・一文字:白地唐花唐草紋金襴/軸先:牙代用
収納 桐箱・タトウ

© 2018 Museum of Fine Arts,Boston.

※ 天然材料を使用し、一点ずつ手づくりしています。そのため、寸法・重量などは表記と異なる場合があります。

※ 当社が独自に開発したセキュリティシールを証明書に貼付しています。スマートフォンなどでフラッシュをたいて撮影すると、作品が共同印刷の発行する真正な複製画であることを判定できます。

<資料>葛飾 北斎 (かつしか ほくさい、1760~1849)

1760年現在の墨田区亀沢附近に誕生。78年浮世絵師・勝川春章に入門。79年勝川春朗と号し役者絵を中心に錦絵制作を開始。94年勝川派から破門。俵屋宗理を名乗り狂歌絵本の挿絵などを制作。98年北斎辰政の号に。1806年曲亭馬琴宅に滞在し、馬琴作『新編水滸画伝』の挿絵制作。11年頃より錦絵の制作が増加。14年『北斎漫画』初編刊行。31年頃より錦絵『冨嶽三十六景』刊行。34年絵本『冨嶽百景』初編刊行。画狂老人卍号を用い始める。この頃より肉筆画の制作増加。42年天保改革の出版統制令。11月頃から唐獅子をモチーフに「日新除魔」を描き始める。44年娘の阿栄(葛飾応為)を伴い小布施に滞在し、東町祭屋台の天井画「龍図・鳳凰図」制作。本作《唐獅子図》袱紗絵を描く。1849年浅草聖天町遍照院の仮宅で没する。享年90。

お問い合わせ先

営業窓口:プロモーションメディア事業部 アート&カルチャー事業
TEL 03-3817-2290
取材窓口:コーポレートコミュニケーション部
TEL 03-3817-2525