• 企業情報

共同印刷グループのCSR(企業の社会的責任)に関する取り組みを報告する冊子、「CSR報告書2021」が完成しました。

 「CSR報告書2021」では、巻頭に、当社代表取締役社長藤森康彰と、2021年6月に新たに社外取締役に就任した光定洋介氏による外部の視点を交えた「トップダイアログ」を掲載しました。特集では、共同印刷の価値創造と題し、「パッケージで考えるサステナブル」と「ニューノーマル時代の取り組み」の二つを取り上げました。一つ目は、「コア技術×知財戦略が、パッケージのサステナブルな成長を支える」をテーマに、パッケージ分野にフォーカスし、今後の取り組みについて営業×開発×知財担当社員が語り合いました。二つ目は、「新しい生活様式(ニューノーマル)で変わる人の消費行動や働き方、価値観などデジタルテクノロジーを生かしたマーケティングやソリューションで支える」と題し、ニューノーマル時代を支援し、新しい価値の提供をお届けする各サービスを紹介しています。また、報告ページは、当グループの「CSR 6つの重要項目」に沿って主要なトピックを掲載しました。

 当グループは、本報告書を、ステークホルダーの皆さまとの貴重な対話の場の一つと考えています。ぜひご覧いただき、当グループのCSR活動に対するご意見やご感想をお寄せください。皆さまの声を事業活動に反映できるよう努めてまいります。

【誌面イメージ】

CSR21_top.jpg

トップダイアログ

CSR21_tokusyuu1.jpg

特集 共同印刷の価値創造1

CSR21_tokusyuu2.jpg

特集 共同印刷の価値創造2

※ 「CSR報告書2021」はこちらでご覧いただけます。(PDFデータ)

【共同印刷グループ「CSR報告書2021」概要】

対象組織 共同印刷株式会社および当グループ会社
対象期間 2020年4月1日~2021年3月31日 ※一部上記対象期間外の情報を含む
仕様 A4版、全44ページ

発行部署

コーポレートコミュニケーション部
Tel 03-3817-2525