• イベント・セミナー

 共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰、以下:当社)は、国立大学法人東京大学・国際オープンイノベーション機構と学校法人関西大学・ソシオネットワーク戦略研究機構が主催する、国際シンポジウムISSMD2022(International Symposium on Socionetwork Strategies in the Market of Data)に共催企業として参加します。地域創生やコミュニティ創出、SDGs課題への取り組み支援を通じ、サステナブルな社会の構築に貢献していきます。

【ISSMD2022実施概要】

日程:2022年2月12日(土)、13日(日)
会場:和歌山県白浜町・田辺市
主催:東京大学・国際オープンイノベーション機構、関西大学・ソシオネットワーク戦略研究機構
共催:株式会社ウフル、当社
趣旨:「楽しさとファンの融合による地域コミュニティイノベーション」をテーマとし、地域/コミュニティの社会イノベーション創出のための「楽しさ(fun)」とその地域/コミュニティの「ファン(fan)」を作り、巻き込んでいく力・ビジネスの取り組みについて、和歌山県白浜町・田辺市をフィールドに産官学民で発表・意見交換を行います。

★公式サイトはこちら

ISSMD2022.png

【会期内での当社の実施内容】

1.Waccas講師による「エシカル消費体感ワークショップ」の開催
実施内容:白浜町ホテルシーモアにおいて、赤ちゃんから使える安全性の高いヒーリングクレイ(粉末状の粘土)を使った石鹸づくりのワークショップを開催。その土地とのつながりを感じながら環境に良い暮らしを実現するヒントを提供するとともに、自然素材を活用した、和歌山ならではのお土産を作ります。
※「Waccas(ワッカス)」は、学びや趣味に関する講師キャスティング・プラットフォームとして、企業や事業所が主催するイベントや社内研修、福利厚生、また自治体や学校における課外授業の場へ外部人材の登用を通じて、学びの場を提供しています。

2.対談イベント『「FUN」から始まる未来への活動の共有と、地域連携の可能性』
登壇者:BokuMoku代表 榎本さま、株式会社趣味なび・エシカル消費推進部 部長 黒柳さま
実施内容:「楽しさ」「面白さ」など人々の自発的な気持ちを起点に未来へつながる活動を展開している和歌山の環境活動団体Bokumokuと趣味なびエシカル消費推進部の活動の共有と、異なる地域同士だからこそできる活動展開の可能性について、当社ファシリテーションのもと対談形式で発表します。

【参加申し込みのご案内】

Webページ内にある、「シンポジウム参加フォーム」より申し込みいただけます。(オンライン、現地どちらの参加形態でも事前参加登録が必要です。オンライン参加の方には当日までにZoom URLをメールでお送りします。

お問い合わせ先

営業窓口:情報メディア事業部 販売促進部
メールアドレス: kpjm_hansokubu@kyodoprinting.co.jp
TEL:03-3817-2173

取材窓口:コーポレートコミュニケーション部
TEL:03-3817-2525